リバーサルフィルムが好きです

PENTAX-KX(メイン)、セミイコンタ、Flexaret VIで今年は撮ります。Rollei35も欲しい。Instagram:akko0920jp

200506_在宅と連休の1か月

在宅勤務にしはじめてから、連休を含めて1か月経ってしまったAkkoです。旅と写真を趣味とするわたしにとって、1か月も引きこもり(除:スーパー)なんて会社員になってからなかったので、この1か月で起こったことややったことなどを記録しておきたいと思います。鬱々とした日々には、適当な大きさの目標と達成の記録が必要です、と昨日の大阪府知事の会見(大阪モデル)を見て痛感。なんとなくがんばってね、って正直つらい。。

 

1.30日間美尻トレーニング&30日間美脚トレーニングのアプリを入れた

 今日時点でどちらもおおよそ半分やりましたが、個人的には割と効果ある実感。特に尻トレは効果でるの早いよね、というのが友人との共通認識。継続して、たるんだ四角い尻をアガった尻にしてやります。ちなみに体重はほぼ変わっていませんが、運動不足で「変わってない」のだからまあマシか、と思っています。

 

2.Kindleで本をつくった

 つい先日書いたばかりですが、まとめておきたかった写真を電子書籍にしました。広め方はこれから考えます。Unlimitedの人にしかまだお知らせしていない。。。

 

 

3.久しぶりに「らでぃっしゅぼーや」再開

 野菜というものは、自分で買うとついいつも同じ野菜を買ってしまうので、ひさしぶりに「らでぃっしゅぼーや」のぱれっとを買うことにしました。しばらく辞めてた理由は、前住んでた家に宅配BOXが無かったから・・・なので正確にいえばコロナによる在宅があって復帰した訳ではないのですが。安くはないので大事に食べてます。たまごつきセットの卵がメチャウマです(野菜を褒めろ)

 

 

4.読書3冊

 友人に激推しされていた「キリンビール高知支店の奇跡」を読みまして、ついでに関連書籍も読みました。いやね。。。「本社が官僚体質です」とか・・・「え、弊社?」って思いました。内容が自身に思い当っちゃう人多いような気がしています。自己啓発本でなくて筆者の経験談なのでリアリティがあって面白いです。おすすめ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EMXSZCK/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

 

5.オンライン飲み会およそ7回

 1か月で確か7回。連休後半は連日やってました。会社の同僚でお友達になれそうな人がいたのですがコロナのせいで飲みに誘うヒマがなかったのでLINEでオンラインのみ2時間+3時間、とか。また別の友人とは6時間。前職場の女性陣と6人でLINE通話、など。

 感触としては、(1)触れ合えない以外は対面とあまり変わらない(ただこれで婚活するのはどうなんだろう。。もともと知人だからたのしいけれど) (2)子供がいる人はでかけなくても友達と喋れる。しかもグループ通話に入るも出るも自由 (3)お金かからない! という訳でやらない理由がないくらい楽しかったです。
 個人的には勿論、人と一緒にゴハンを食べること自体が好きなのでこれで足りるかと言われると正直不満足ですが、リアルで会えない今、足るを知るのも大事でしょう。

 

 

6.リアル系映画5本

 前に紹介しましたね。「パレエボーイズ」「サーミの血」「365日のシンプルライフ」「聖者たちの食卓」これに加えてもう1本、「10万年後の安全(核廃棄物の埋葬施設の話)」を見ました。

 核廃棄物を、地下深くに掘った洞穴に保存する。保存期間は100,000万年。どのくらい長い時間かというと、アフリカ大陸で人類がうまれて各大陸に移動し始めたのが60,000年前とのこと。類人猿がヒトになって宇宙船打ち上げたり遺伝子操作できるようになるまでの時間よりも長い時間。国という概念はなくなるかもしれない、ノルウエー語も通じなくなってるだろう、そもそもそのときにも核廃棄物は危険なのか安全になっているのか、そこに核廃棄物が埋まっていることを知らせるべきかどうか。ここまで回答のない問題に向き合っている人がいるのだという事に敬服してしまいました。

 

www.uplink.co.jp

 

7.ベイキング2回

 バナナマフィンと、レモンサブレ。レモンサブレは、キリっとすっぱいレモンアイシングがけです。バターが無く半分マーガリンだったのでサクサク感が足りなかった気がするが合格点!

 

recipe.cuoca.com

 

 

8.友人(会社同僚)のお宮参り写真撮影と編集とデコダイシ作って渡す

 3月最終週の土日に近所の桜並木で友人の息子ちゃんのお宮参りを撮影しました。その写真の編集をして渡すと同時に、信頼のVivipriさんで今回は「デコダイシ」なるものを作ってプレゼントしました。
 こちらの「銀塩フォトブック」を何度か注文したことがあるのですが、デコダイシはそのフォトブックの表紙の部分だけを製品にしたような感じです。ページ数は4ページ。大きさはハガキサイズからA4まで。印刷と製品のクオリティは相変わらずコスパ最強で、かつ4ページしかないので編集がラク! すごく気軽に「やってる感」が出せるので、カメラ趣味の人はちょっとしたプレゼントにも使えるかもしれません。超お勧め。

 

www.vivipri.co.jp

 

出かけなくなるとこんなにも時間があるのか、というのが正直な感想です。ここから先しばらくは容易に旅行なんてできないかもしれないので、近所でできることなど探して引き続きメゲないて生きてゆこうとおもいます。

 

 

Akko