リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

160925_ネットサイズと4BASE比較(昨日の補足)

昨日書いた、ポジフィルムの運用コスト。

これに、データの解像度の観点が
抜けていたので、昨日のにも追記しつつ
こちらにも書きます。

 

お世話になっているトイラボさんでは
データの解像度が4種類選択できて
35mmフィルムで、

 

ネットサイズ(Blogなど) 0円

4BASE(L判プリント向き) 540円

16BASE(もっと解像)1080円

TIFF(ものすごく解像) 1620円

 

となっています。

私はポジフィルムをメインで使う予定で

出来上がったフィルムを見て悦に浸って

欲求は満足されるためプリントしません。

なので昨日の試算は

データはネットサイズ「ネットサイズ」であり

 

36枚撮り/安めのフィルム/Blog公開メイン

という条件つき運用になります。

 


Flickerや写真メイン(東京カメラ部とか)
SNSにアップすると、、、どうなんだろう。

Facebookなどにアップすると

画像をピンチアウトできますが

ネットサイズで、ピンチアウトした状態でも

私が見る分には特に問題なかったです。

 

 

以下はサンプルです。

35mmはまだ1本しか現像していないので

6*6のサンプルです。

データサイズ以外は同じ条件です。

(Lubitel 166+、Velvia100使用)

 

 

f:id:jerryfish0920:20160721215216j:plain

(↑:トイラボさんの「ネットサイズ」)

(↓:トイラボさんの「4BASEサイズ」)

f:id:jerryfish0920:20160925214250j:plain

f:id:jerryfish0920:20160920212320j:plain

 

できる方は、ぐぐーーーと拡大してみてください。

 

なお、ネットサイズではなくて
4BASEでデータ化する場合、

 

約50円/シャッター 

ではなく

約60円/シャッター

になります。

 

これを高いと見るか、別にいいと見るかは

人によりけりかと思いますが

誰かのご参考になれば。

 

今後の運用は以下の通りトイラボさんに

お願いし続けようと思っています。

(2)における「問題」が問題すぎるためです。

あと、キタムラでのデータ化費用をまだ

問い合わせていないため。

 

1)

今後もトイラボさんにお願いする。

データは4BASEで依頼したい。

なぜならば、それでも(2)の方法よりも

いろいろな意味で安いから。

浪費しないしでかけなくていいし。

(郵便やさんありがとう)

 

2)

キタムラに現像だけ依頼(880円)して

フィルムを直接デジカメで撮影してデータ化

ライトボックス上で撮りたいなあと

問題:近所にキタムラが無いので、街に出かけた

ときについでにお願いする必要あり。

お願いしてから受取りまで10日なので

2週間後くらいにまた行く必要がある。

街にでかけると他の誘惑がある(浪費しそう)

 

以上、長くなりましたが

昨日の「運用コスト」捕捉と、

ネットサイズ/4BASE比較でした。