リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

【写真以外のこと】海外に3ヵ月住んだ時の便利だったもの不要だったものリスト

ずっと、書こうと思っていた、ネタ投稿です。私は2017年5月~7月の間、会社の予算でアメリカ長期滞在をすることに成功し(*1)たのですが、正直何が必要か解らなかったのでGoogle先生で調べました。結果、解りませんでした。

留学するほどの期間でもない、旅行にしてはちょっと長い、ということで、特集記事などになるには至らない、ちょっと中途半端な期間なのかなと。

そこで、3ヵ月、家具付きアパートに暮らした私から、3ヵ月住んで、あってよかったもの、要らなかったもの、あったら良かったもの、をリストアップします。

 

■あってよかったもの

 ・ヒガシマルのうどんスープ、漁師めしのもと(おかかふりかけ的な)
 お米が上手く炊けなくても、漁師めしのもとをふりかけると美味しく食べれてしまう不思議。うどんスープは、私は冷凍うどんを買えたので食べましたけど、お茶漬けの素にしたらもっといいかも

・カップスープのもと
 ジャパニーズクオリティ。とりあえずこれがあってお湯沸かせて、ちょっとパン買ってきたらお腹がすぐ満たせる。海外旅行にも持っていく、私の「海外旅なくてはならない」食べ物シリーズ

・マイクロフリースの薄い毛布
 米国に到着した翌日から、急にものすごく寒くなりましたが、いきなり服とか買いに行く勇気がなかったので、手持ちの薄い毛布を体に巻き付けてしのぎました。寝るときも、かけぶとんと自分の間に挟んでぬくぬく。

・爪きり/耳かきなど
 留学サイトによると、必須なのに以外と忘れる人が多いらしい

・ビオレ さらさらパウダーシート
 ほんと必須。こんなに手軽にサッパリできるモノは、ちょっとすぐには買えない。というかまず日本はコンビニがありすぎてなんでも「買えばいいや」と思うけどそもそも海外は売店が多くないから、買うということ自体ができない。

サランラップ/ジップロックバッグ的なもの
 これもジャパニーズクオリティですね。私が去るとき、現地で出来た知り合いに残りあげたらめちゃ喜ばれました。

・シャンプー/コンディショナー
 大きいのは無理でも、トラベルサイズとか、家用よりは少し小さい目のサイズのがあるとよいです。現地で適当に買って髪質に合うのがいきなり見つかればいいですが、そう簡単にはいきません。なんか髪の毛がカスカスになった気がしました。ですが、シャンプーリンスなどは大きなボトルなので、一回買ったら買換えられません。
 そんなとき!日本から持ち込んだものを使えば、たとえその頻度が1週間に1度でも、髪の毛しっとり、つるーん。コンディショナーすごい。。。

・薬類
 これはもう、安全安心のために。

 

■無くてよかったもの

・必要以上の衣類
 買えばよかった。結局、私は途中で結局買い足しましたけど、持っていったけど着なかった服ありました。

・こぶ茶/インスタント味噌汁
 以外と飲まなかったです。緑茶も粉末持っていったんですけど、水の硬度が違うのか、日本で飲むほどおいしくなかった。。。 

 

■持っていけばよかったもの

・テフロン加工のフライパン
 テフロン加工は健康影響が懸念されるからアメリカ国内では取り扱いが少ないか、無いか、、という感じなのを知らずに出かけてしまった結果、ソーセージを焼いても、フライパンにくっつき、せっかく腸詰にしてもらったソーセージの皮が破れて肉が出てくるという事態に。肉焼いてもくっついちゃうし。。長期滞在するなら絶対これはいる。

・塩コショウや小さい醤油、お箸
 塩コショウ、なんなら醤油もちろん現地でも売ってますが、ちょっとだけって売ってないんですよね。忘れてましたけど。大きいサイズだし、しかもそんなに使わないし。今度また行く機会があるのなら、小分け醤油と、味塩コショウ持っていきますね。あと箸。これが無いことなどすっかり忘れていた。フォークで冷凍さぬきうどん食べてました。

・洗濯物干しロープ
 ハンガーを持っていくとかさばるので何も持って行きませんでしたが、ロープ持っていけばよかったです。洗濯回すのも1週間に2回くらいしかできなかったので、部屋中のイスに洗濯ものかけたり、ローテーブル上で無理やり乾かしたりしていました。

 

思い出したら随時更新予定。

 

 (*1) 米国滞在に成功した、とか書きましたが、渡米前は心配すぎて気が重くて憂鬱でもう何とかして。。と思っていました

 

 

 

171112_多重トライ用コスモスベース作成

f:id:jerryfish0920:20171112184756j:plain

 

film専用のインスタアカウントに宣言していたことを実行すべく、多重露光トライ用にコスモスのベースを2本分撮ってきました。


こんなに爆速でフィルム2本を撮ったのは人生初で、本当にドキドキしました。両方ともポジなので、失敗したらフィルム2本と現像代が、ほぼ救いようもなくパーです。

少し怖いなぁと思いながら最初はビクビクとゆっくりシャッターを切っていたら、あっという間に日が沈みかけてしまって。本当は3本分くらいベース作りたかったのですが間に合いませんでした。。


本当は10月半ばに一回ベース作って多重試して、うまく行ったらコスモスベースを量産しておく予定だったのですが、天候不良で撮影できず&台風でコスモス総倒れで今年はこの一回きり。。

でも、どこもコスモス全滅したと思って今年はゼロ・コスモスを覚悟していたので、1コスモスできただけでも本当に良かった!



撮影条件メモしておいて、うまく行ったらまた来年!





10月は1投稿だけでした~リバーサルフィルムが好きですが~

リバーサルフィルムが好きですが、ISO100程度、高くて320程度のリバーサルでは撮れないものがある、と痛感した10月(全ての土日、雨)でした。ですので今日書いてるのはデジのことと、雨と台風のグチです(笑

 

書きたくなかった訳ではないけれど、リバーサルフィルムが好きです、に書けることが全然なかったので黙りこみました。10月前半、アメリカ滞在中に出会った人たちとカナダで再会すべく、モントリオールに飛び、メープル街道の紅葉を楽しんできましたが、例年なら「紅葉ピークか、運が悪ければ山が丸ハゲ」くらいの時期に飛んだのに、今年は異常気象で全く色づかず、ピークが例年より2週間半ほど遅れてきたようです。私が出かけた1週間後、Instagramにまさかの紅葉が投稿されており、クゥーーー・・・となりました。私がカナダに飛ぶ少し前から、世界体操のレポートのために松岡修造氏がカナダ・モントリオールに滞在していたそうで、「松岡修造氏のせいでカナダが冷えず紅葉が進まない」とカメラ友達(絶景担当)にメールしたら「ごめん、(私)ちゃんには悪いけどオモロイww」と返事が来たのが悔しかった。でもまあこのくらい紅葉していました。

 

f:id:jerryfish0920:20171102235436j:plain

f:id:jerryfish0920:20171102235520j:plain

このとき、写真・カメラを全然しない人たち3人(男子2、女子1)とカナダ滞在したのですが、のちほどLINEで共有された写真は、スマホの自撮り4人写真だけでした。ああそっか、私の周囲が変態なだけで、最近の写真ってきっと大半がこうなんだろうな、と不思議な気持ちになりました。

 

10月の1回目の週末にカナダに飛びましたが、それ以降は(関西の方はお分かりかと思うが)、いつも風が吹こうが雨が降ろうが止まらない私鉄がガッツリ止まるほどの台風に襲われたりして、楽しみにしていたコスモスが、近隣どこもなぎ倒されてしまいました。泣きたい。今年は「ゼロ・コスモス」でした。

 

さて、そんなこんなで月末になりました。知り合いの子どもを撮るために出かけながら、価格.comで後継機の値段を見ていたところ、その日の写真を撮る前にデジイチが故障しました。

私が使っているPentaxのカメラはボディ内手振れ補正なのですが、手ぶれ補正をするためのユニットが誤作動してしまい、持ってる私はブレていないのに、勝手にセンサーがウインウイン動くという事態に(特にライブビュー撮影時)。

なんで今日!なんで今!!!価格.com見て買換えを検討し始めたから拗ねたの?!

と、思いました。しかしよくよく考えれば、なぜ私が価格.comを見たのかという話でした。最近ちょっと、出てくる画像が甘い(手ぶれしてる?)感じを受けていて、ちょっと本体そろそろだめかなあ、と、うっすら思ったことがあったのでした。だからこそちょっと価格.comを見てみたのであって、私のカンはなかなかに働いたのかもしれない、とも思っています。

このため、世間のいわゆるボーナス商戦を目前にして、デジイチを急きょ買換えました。私史上、初の「ミドルクラス機」 Pentax KP

働かなければ。。。。

 

 

やっと晴れてきました。これからは、Vario Chromeが似合う季節の気がするので、晴れてきたことですし、またフィルムカメラも持ちだして撮ります。

セミイコンタにもやっとフィルム入れました。

**Vario Chrome 直販のMaco direct(DE)で復活!!!

www.macodirect.de

 

171006_vario chromeの暗さ耐性のこと と、その他

前回、「明日から展示作品を小出し」と言ったクセに、1週間半が過ぎました。私の明日は12日後だそうです。

 

この間、ちょっとピンチになってしまった結構年上の友人のヘルプで小学校の運動会にビデオ回しに行ったり(土曜日)(金曜の仕事後に前日打ち合わせあり前泊あり)、

その翌日は急に誘われて登山2年半ブランクのままいきなり三重県御在所岳に登ったり(日曜日)していました。

初めて小学校の運動会というものをビデオに撮りに行きましたが、1,2年生の可愛さにノックアウトされ、5,6年生の揃ったダンスに感動し、友人の娘さんが徒競走の最初ちょっと体勢を崩しつつも1着でゴールする様を見て感動したり、いい一日を過ごしました。知らない子の運動会で感動するなんて、親はどれだけ感動するのだろうか。

と思う一方、最近はビデオを録画しながら、つまり画面ごしに子どもが動いているのを見る人が相当数居ることに気づきました。いや、やっぱり子供さんの活躍は「目視で」見るに限るよお父さん、と思うのです。人生のなかで数少ない瞬間は目で見て目に焼き付けるべし、と思っている私には、ちょっと勿体ない風景に感じました。

 

あ、これはビジネス(バイト)チャンスですな。とも思いました。運動会に親御さんとくっついていってビデオ回す係。お父さんお母さんにはちゃんと目視で子供の活躍を見て、一着になれば手をたたいて喜び、ダンスが良ければ大きな拍手をしてほしい。私がビデオ回しとくから。みたいな。

 

ところで、vario chromeを現像した私はその質感を結構気に入ったのですが、フィルムの3分の1ほど、結構くらーく撮ってしまったものがあって、ちょっとLrで明るくしてみたらどうなるのか気になって試しました。結果がこちらです。

上そのまま、下露出量上げたもの

f:id:jerryfish0920:20171006013243j:plain

f:id:jerryfish0920:20171006013321j:plain

真っ白です。

このあいだ、暗くなりすぎたprovia100fの明るさを上げたときには、真っ黒に潰れた影からピンクの花が見えてきたのですが、vario chromeは白くなって終わり、という感じがします。コントラストが強いものを撮ると、潰れたところを(現代の技術を持ってしても)救済しにくい状態が想定されるので、前回載せた「ねこ」のように、だいたい均質に明るいところで撮影するのがよさそうな気がしました。

 

*ところで、maco directさんの在庫状況は、再度「10月30日ころ発送できるかも」という記載に変わりました。ドイツから日本への送料は3168円(€24、1€=132円、本日時点)ですが、1本あたり1095円(€8.3、本日時点)で購入できるので、10本も買えばヨドバシで買うより安いかなと思います。

 

また数日空きます。。。。

170924_幻燈機写真展其の4

今日まで開催されていました。


今はもうポジフィルムの存在すら知らない人が沢山いて、特殊なカメラを使わないと撮れないと思っている人が沢山居るとのこと。

ここのギャラリーはアート系の展示をする人が多いので、ポジも知ってる玄人ばっかり見に来ると思っていたので、そうではないことが意外に思われました。

ポジフィルム普及委員会としては、フィルムユーザーにも『新しくポジを知って貰うことができた』らしいこの会に出展できて良かったです。


f:id:jerryfish0920:20170924203635j:plain

手前が映写機、奥に投影像。像は横幅1.5m。このサイズにプリントしようと思ったらお金もかかるし大変!だから映写機で見るのいいよね、ってなりました。


見てくれた方から聞こえた感想は

・同じ写真をみんなでブツブツ言いながら見るの楽しい

・映写機にスライド入れるオペレーターが選任されるのが面白い

・自分が目で見た光に近い気がする

というものがありました。


古いものが見直されつつある昨今、古いけど新しい写真の楽しみ方としてやっぱりポジは素晴らしい。

ムービーカメラが『すべてを写せる』のも大変に凄いことだけど、1本36枚しか撮れないフィルムは、撮った人の意図が反映されていいなーと思います。


あしたから、出展した写真を小出しにします(今、撮ってないから、小出しにしないと持たない!!笑)


170921-タイトル忘れてた

写真展のために急いで2本撮ったうちの1本。もう、撮影ポイント等でなくて、ついに車内とか撮った。もちろん、顔が映るようには撮っていない。いつも後姿。

 

f:id:jerryfish0920:20170923122944j:plain

f:id:jerryfish0920:20170923123001j:plain

(Pentax KX / Pentax-A 50mm / provia100f)

やっぱフィルムであっても撮りたいものが撮りたいなあ。できれば、人の笑顔。知らない人でもモデルさんでもなく、友達か、(まだ見ぬ)自分の家族の笑顔。

 

明日で、ポジフィルムの展示が終わるので、明日からしばらく、展示会に出したポジをここで紹介するWeekになります。

 

 

170919-エスカレーター

f:id:jerryfish0920:20170919210411j:plain

f:id:jerryfish0920:20170919210447j:plain

f:id:jerryfish0920:20170919210514j:plain

写真展のために急いでフィルム2本分の撮影をするにあたり、普段は撮らなさそうなものも撮ることになった。

エスカレータ、つまりお店の中。しかもproviaはISO100。必然的にF2.8、ss 1/30~1/15程度になったのだけど、それでもまあある程度は写るもんだなあ、と思った。やってみるもんだな。エスカレータは、「とりあえず撮り」ができるデジカメ(orスマホ)でも撮ったことなかった。けど、こういう交差モノとか、建物とかやっぱり面白いな。昔いっとき、インターチェンジ撮りたい熱があったときあったけど、久しぶりにちょっと検討しようかな。