リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。ただ今アメリカ長期出張中(84日間)につきデジタルばかりでごめんなさい。帰国後にフィルムBlogに戻ります。Instagram:akko0920jp

160816_ライトボックスごしの世界

現像したポジを持って実家に帰省した。

645サイズで撮ったやつは、これはダメだって思って
非公開にして、6*6で撮ったものだけ、2シート
親に大公開してきた。

Lubitel166+も、よく映るね、と言っていた。
自分の娘(しかもいいトシ)が
今さらながらにフィルムに興味を示し
さらには(プラスチック製とはいえ)二眼を
買って帰省してきたことに、
多少はびっくりしているように見えた。

そして登場、ライトボックスとルーペ。

きれーーーーじゃのーーーー
(自画自賛か手前味噌か)
部屋で蛍光灯透かしてみたときは
かなりアンダーだなと思ったけど
ライトボックスで見ると、まあそれなりかな。

部屋の蛍光灯透かしたのとは色が違う。
あああやっぱりライトボックスほしいなあ

f:id:jerryfish0920:20160816212555j:plain

いや、売ってるのは知ってます。
ただただ、高いんです。。。
(小さいのだったら買えるかな、くらい)

LEDのじゃなくて、蛍光灯のが欲しいなあ。
色むらなさそうだし。。。
と思うと選択肢はなく、高い。

原価を考えると、、いや、なんだか自分でも
作れそうなくらい単純な構造物であることを
考えると、ものすっごく高い気がするのです。
(だったら自分で作ればいいのだけど)

 

マイナーになるってのはこういうことか。。
て感じます。
だんだん需要がなくなり
だんだん高くなっておいそれと買えなくなり
そして市場から消える。

・・・

訳あって、ガラスマウントも最近触ったんですけど
これに入れたスライドほんとにキレイです。

でも、これも、今もう選択肢が無いんですよね。
gepeの一択。

でも、買えるということは有難いことです。
誰かが作ってくれてるから、私は買える。
たのむ、gepeさん頑張ってくれ。。

 

本日は長くなりそうなので
続きは別エントリーにて。