リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

180806-映像作品と写真(アイドルMVを写真の教材に)

ドルヲタでは全然ないですが、欅坂46が好きです。まだ本物見たことありません。ヲタではありませんが、漢字ひらがな全員の顔と名前が一致するので、世間の会社員のおばさんよりは詳しいです。基本的に箱推しですが、平手さんはもう愛してます。不在なら不在で寂しいが休んでもほしい、でもやっぱ画面の中で動いててくれると本当にうれしくてでも無理してないか心配で、、あなたに対する私の感情は1年前からずっとアンビバレントだよと声を大にして言いたい(私だけじゃないはず)

 

 

それはそれとして、私がなぜ欅ちゃんにドはまりしてしまったかというと、デビューシングル「サイレントマジョリティー」のMVの影響でした。たまたまMステで紹介されているのを見て平手さんにくぎ付けになってしまいました。

紹介された当時は多分、2枚目シングルまで出てた状態でした。なので、芋づる式に他のMVなど見てみたら、また別の曲「語るなら未来を」のMVにくぎ付けになってしまいました。

 

欅ドハマリの要因はほかならぬMVの監督さんです。新宮監督といいます。私より若い人です。ドハマリしてしまった「語るなら未来を」をつくった新宮監督は、その後3枚目シングル「二人セゾン」から、8月15日リリース予定の7枚目「アンビバレント」までずっと表題曲のMVを撮り続けてくれています。このMVがもう毎回最高なんです。

 

どのMVも、解禁された週末にはエンドレスリピートしました。変態かもしれないけど、MVストップしてスクショしてたりもしました。どこで止めても絵になる。どこで止めても、ああなんかいいな、って思う。ああ、こんな写真が撮りたい、って思う。

 

それは、アイドルだから、写ってる子がかわいいから、単にそういうことでもない気がして。きっと、表に出てるこの子たちから刺激を受けて、制作側もいいインスピレーションを貰っているからこそなのかなと思うのです。ありきたりな言葉にはなるけど、被写体に対する愛情。。もう教材研究する目でMVを見ています。(個人的には、選抜制でなく、固定メンバーで安定していいものをみんなで作る体制だからこそ出来ることなのかなとういのも思う)

 

ところで、最新作「アンビバレント」のMVがまたいいんですけど、それがアイドル的にどういいかは、アイドルに詳しい人がどこかで語ってると思うので、フィルムブログ的にちょっと気になったことを書きます。

 

①シーンの色とフィルムのこと。

②1つのMV中に色が混ざってること。

③なぜこんな混沌としてるのにゴチャつかないか。

 

① シーンの色のこと

*スクショは公式Youtubeから撮りました

 

これはフィルムブログだから書きますが、なんとなく。なんとなくよ。

それぞれ、以下のフィルムに色の世界が似てるなあと思いました。

↓ FUJI pro 400H

f:id:jerryfish0920:20180805203104p:plain

↓ Cine still 800T

f:id:jerryfish0920:20180805203130p:plain

↓Retrochrome 320

f:id:jerryfish0920:20180805203119p:plain

f:id:jerryfish0920:20180805203111p:plain

これを見て私は、Cinestill800Tを使ってみたいと思っていたけど、当面はやっぱり400HとRetrochrome320だなと思います。Cinestill800Tに似合いそうな風景をかっこよく写真に収めるセンスはちょっと足りないだろうな。。。


 

②色が混ざってること

新宮監督が撮ってきたこれまでのMVは、1本ごとに色がありました。私の印象では、最初に出合った「語るなら未来を」はなんとなく400Hの色の世界、「二人セゾン」と5枚目「風にふかれても」はRetochrome320、4枚目シングル「不協和音」と6枚目シングル「ガラスを割れ」はCinestill800T。

今回のMVはあっちこっちのいろんな色の世界が1本に詰め込まれていました。これまでの集大成みたいなものだと監督が語っていたという話が公式の本に書いてあるそうですので、世界観も混ぜたのかなと思っています。

 

③なのに、ごちゃっとしてない。なんで。

いや、過去最高(タイ)に忙しいMVで、愛してる平手さん以外は1回目はあと3、4人しかハッキリに認識できなかったけれど。そういうことではなくて、これがまたエンドレスで見ていられるのはなんで。世界が破たんしてないのはなんで。

私はInstagramをやってますが、デジタル写真だとその日の気分でホワイトバランスを弄ってしまうクセがあったので、あまりにもマイページがゴチャついて汚らしく、嫌気が差して更新辞めました。フィルムのアカウントが継続できているのは、ほとんど同じフィルムしか使わないから嫌でも色味が似てきて、デジアカのほうみたいに汚くならなかったからです。

でも、それは間違いだったのかもしれません。だって、色の世界3つが1本のMVに存在していてもゴチャっとせず、延々見続けてしまえる映像がここにあるのだから。ああ、なんでだ。なんでだ。。知りたい。。

 

 

 

と、ここまで無理やり写活に繋げてきましたが、結論としては、欅ちゃんと、振り付けTAKAHIROさんと、新宮監督とが出会って生まれてしまったこの美しい映像作品を見ていられることの有難さを享受したいと思います。出会えてよかった映像作品。

こんな写真が撮りたい。

 

おばさんなのにCD買うのがちょっと恥ずかしくて(別にダレに見せるでもないのに)買わずにいましたが、これからは1枚くらいづつDVDのために製品版買おうかなと思ってます。

 

*この監督さんは他にも多くの有名アーティストのMVを監督されてます。

 そして今、Aimer「Brave shine」 ONE OK ROCK「Cry out」を見て

 監督で映画を選ぶ人みたいにちょっとなってる

*そのまま別のONE OK ROCKのMVを見て、これもええやん!てなってる