リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

180321_ポジをキレイに見る(撮る)にあたって調達したもの

 

さっむーい。ほんとに明後日に桜開花するの?てなってるAkkoです。

 

東京に近い埼玉に住んでる友人のFacebookに、雪降りそう、って書いてありました。彼が住んでる場所はもう通勤途中で桜が咲いているそうで、雪が降ったら、雪*桜という、もうこれは撮るしかない組み合わせな気がするのですが、私は大阪住みですので駆けつけることができません。友人には、ぜひ撮ってきていただきたい。

 

ところで。じゃーん、南米のポジの現像が終わりました。

今回、新たな道具を使って、従来よりもキレイに、ポジの全体像をデジカメで撮ることに成功しました。

 

f:id:jerryfish0920:20180321133905j:plain


 ↓従来の様子↓

jerryfish0920.hatenablog.com

従来は、現像済ポジを無理やり手で持って「ポジのデジ写真」を撮っていました。しかしこれだと、風が吹く日にはバタバタと風にたなびいてしまって撮れないし、フニャフニャしてて画像はゆがむし、どうしたもんかと思っていました。

そしてライトボックス上に乗せてデジカメで写真を撮り、なんか光源ムラがあって納得できなくて。パソコンに白いパワーポイントファイルを表示させて簡易ライトボックスにしても、パソコンだからなんか画面のブワブワが出るし、黄色いめになるし、これも納得できなくて。

 

しかし、先日ついに、いいことを思い付きました。今更か、って感じですが。。。

 

f:id:jerryfish0920:20180321133427j:plain

これです。これにポジを挟めば、多少風が吹いていても大丈夫だし、ふにゃふにゃもしないし、屋外で空にポジ(スリーブ状態)をかざしても行ける!

 

この道具とても有用で、今回はポジ全図をきれいに撮れました。今回7本くらい撮ったポジは、同行者にプレゼントするために一部はマウントするために解体するので、このつながったままの状態のポジは全部記録に残しておくことにします。そもそも私はポジを解体してマウントにするのが苦手です。解体作業が苦手、とかではなくて、時間経過が記録されている「つながったまま」の状態をばらして、時の流れが切れるのがなんだか勿体なくて。

 

なのでもうポジ多分30本くらい撮りましたが、解体したのは2回だけ。。。一回は写真展のために。一回は、マイアミ写真を本人にプレゼントするために。

解体するのはもったいないけど、マイアミ写真を本人に渡したときには「うわ、すっごい。こんなキレイな写真見たことない!」と大変喜んでもらえました。今回は私以外の6人に送ります。6人くらいが「わあ!」って驚いてくれたらいいな、と思います。

 

Akko