リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

171129_中程度の決断も、連続するとワーってなる

フィルム写真が撮影できていない今日この頃、何も書かないとブログそのものを永久放置になりそうなので雑記です。お目汚しすみません。

10月末から一か月の間に、まあまあいろいろありまして、精神的に怠けたい感じになっています。割と大きなことが5つくらいありました。1か月でですよ。ウワーッときました、ウワーッと。まとめて書くとヒエエなんです。

 

残念なこと3つ、嬉しいこと1つ、ドキドキすること1つです。

 

1.デジカメが壊れた
Instagramに動画を載せたので、何人か見てくださった方がいるのですが、Pentax K30、センサーまわりのボディ内手振れ機能が暴走し、ライブビューしている間中、酔っぱらいのようにウネウネ動く事態になりました。

こともあろうに、壊れた日は友人家族の写真を撮らせてもらうと約束していたその日、現場に向かう電車の中(で壊れてたことには気づかず)。友人宅について、いざ撮ろうとなったとき、スローシャッターにするとセンサーがウィンっと動き、全部画像が二重になるという泣きたい事態になりました。

いろいろありましたが、おニューを買いました。危うく、カメラ一つに10万円以上をだすことになりかけましたが(*1)、ヨドバシ梅田、大阪駅との連絡橋開通記念ポイントアップ!と銘打って、突如8000ポイント上乗せされていました。それだけは不幸中の幸い。

(*1)Pentaxのカメラとレンズは基本的に結構安い(のに作りはいい)ので、ボディ10万円超は私としてはびっくりする値段。

 

2.レンズもダメになっていた

なんだかんだ頼りにしていた、K-30キットレンズの18-135。最近、吐きだす写真に全然キレがないなあと思っていました。本体古いしもしかして何か影響あるかなあと思っていたのですが、1に記載の通り本体をオニューにしたのにやっぱりキレがなくて諦めて点検に出しました。点検の結果「レンズがゆがんでいる」。・・・歪んでいる?! どういうことだ。レンズって結構しっかりはめ込まれているのでは。。

とにもかくにも点検のあと修理しました。また諭吉が去りました。

 

3.事故った(自転車)

自転車に乗って会社から帰っていたら、細い道にゆーっくり進入してくる軽トラックにぶつかられました。おばあちゃんは「あなたが飛び出してくるから~」って言ってたけど、私が飛び出したんなら、私の右斜め前方がぶつかっていていいはずで、でも私は後ろからぶつかられたので、ちょっと違うんじゃないかと思っているのだが。。

それはそうと、ぶつかったその日はいわゆる股関節が痛くて、1週間後に肩とヒザにきて、2週間ほどたってやっと痛くなくなりました。一瞬、頭真っ白になりましたよね。。あれが速い車だったら私ほんとに死んでるかもしれない、と思ったら、ぶつかって半月経ちますが、なんか気が進まなくて自転車通勤をさぼっています。自転車通勤をさぼると、(職場への通勤は自転車通勤で申請してるので)自腹でバスを使うのでお金は使ってしまうし、運動不足になってしまうしいいこと無いのですが。そろそろ戻さないとなあ、、、

 

4.もう半年、アメリカ暮らしせぇへん?と上司に言われた

うっすら予告されたのは1か月ほど前、結構本気で言われたのが1週間前。3ヵ月くらした街で、もう半年暮らすことになるかもしれません。今度はESTAで入れないので、ビザを取得する準備しといてね、とのお達しが。

3ヵ月暮らして、しばらくあいてまた渡米できるなんてタイミングも時期もちょうどいい感じになれる人は多分殆どいないので、私は相当ラッキーです。帰国後の私ときたら、また行きたいもう一回行きたいアメリカ気に入った、と、友人にも職場の同僚にも所構わず言いまくっていたので、完全に希望はかなった格好です。やりたいことや欲しいものは声に出したら叶うのかな、と思っています。

とはいえ、前回は「実地研修」とか言えたけど、今度はそういう訳にいかないので、何をどこまで仕事をしてこられるか、前回よりは15倍くらい真面目に考えなければなりません。そしてやっぱり日本の食べ物のおいしさ安さ、生活の便利さはとてもとても素敵なので、半年行くとなると手放しで「ワーイやったー!」で済まないのが、30代になってからの精神状態ですよ。。この内定で精神力けっこう使いました。

 

5.ウユニ塩湖に行くことにした

1~4で精神力を使い果たした私のもとに舞い込んだ、友人一行(4人)のウユニ塩湖行きの話題。どうやらまだ人が増えても大丈夫らしいという事を聞いて心がザワザワ。

私は今年は、勤続10年のご褒美連が与えられており、「いつでも自由に」会社から10営業日消えていいという素敵な年。3ヵ月渡米が無ければ、夏の間にアイスランドに行ってリングロード(国道1号線)をバスで一周する計画を立てていたのだが、渡米したのでそれは無しに。

いつどこに行こうか妄想に妄想を重ねても全然決めきれずにいたところ、突如降ってわいてきたこの話。一度行ったことのある(そして今回も同行予定の)友人曰く「ウユニは、行けるときに行くべき。縁とタイミングで呼ばれない人もいる。丁度よく行けるタイミングということは、あなたはウユニに呼ばれたということだ。ウユニはそういう場所だ」とか言うので、キモチは完全に「行く」に傾きました。話を聞いてから悩むこと5日。ツアー首謀者に「いきます」と伝えました。飛行機はこれから探します。

治安がよくなく1人では絶対行けないけれど、パックツアーの旅費はちょっと払えない(安くて50万、高いと100万。これほんとに)。そして、単発の休みは取りやすい仕事をしているとはいえ、何もない平日にサラリーマンが5日連続休みを取るのは流石に難しい(周囲の目線が)。今年のいま、私が他の場所への旅を決める前にやってきた話題、これは乗るしかない。完全に流れが来ているので乗ろう。

 

************************

以上のようなことがあったうえで

会社の仕事はそこそこ紛糾しており全く終わらないし、

この間にも(カメラ壊れた日含め)友人家族と妹夫婦の年賀状用家族写真(計3家族分)を撮影し、納品しました。

そして明日は6時半の電車で出勤せねばなりません。

いい肉の日ですが、いい肉食べてる場合じゃありませんでした。。

 

しかし、いろいろあることは素晴らしいことです。この状況に感謝しつつ(事故は感謝できないけど)年末まで突っ走りたいと思います。

 

 

12月28日追記

忘れていましたが、家にゴギブリか発生するという悲劇も起きていました。