リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。ただ今アメリカ長期出張中(84日間)につきデジタルばかりでごめんなさい。帰国後にフィルムBlogに戻ります。Instagram:akko0920jp

170619_弾丸NewYork

 

1泊2日の弾丸でニューヨークに行ってきました。今日はとりあえず、記念写真的なものを。チリとホコリが。。。あるのは、あとで文明の利器になんとかしてもらいます。

 

NYには初めて行きました。旅は自然派の私にとって、大都会NYは特に興味がない街だったのですが、行ってみたら、ついた瞬間鳥肌が立ちました。摩天楼、という単語はマンハッタンのためにあるのだ、と思いました。今まで8か国か9か国か。。旅行して、あんなに熱烈に行きたかったアイスランドより、マチュピチュより、鳥肌が立ってしまったのです。特に期待してなかった分でしょうか。自分がびっくりしました。

 

NYは、街全体が芸術品のようで、レンズを向けてもどこも切り取れる感じがしませんでした。なので街の写真はほぼ撮りませんでした、というか撮れませんでした。

 

できれば弾丸でもう一度行きたいのですが、次回行くときはズームレンズを封印して単焦点50㎜と77mmだけで、街を撮ってきたいなあと思っています。

f:id:jerryfish0920:20170620112655j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112725j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112834j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112937j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113039j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113145j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113232j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113309j:plain

だいたい30時間くらい滞在していて、晴れたのは5時間くらいでした。その5時間の晴れ間の大半を私は、WTCビルの跡地にある「911museum」に投じました。現地についてからこのミュージアムの存在を知ったのですが、知ったからには見ておかなきゃいけない気がして。

中の展示はかなり直球です。あの日のニュース、あの日の夜の現場の写真、知り合いの安否を確認するためのMissingの張り紙(の写真)、、、煙に巻かれて絶望してビルから飛び降りる人の写真なども。特に、大きく引き伸ばされた、当日夜の現場写真は、この世の終わりかと思うほどの衝撃でした。

今、これと同じようなことが身近に起きたら、、、実行した奴ら絶対許さない、ってなる。必ず。

私より若くして30歳でWTC勤務していた日本人も居たのですね。将来を期待された若者だったろうに。たまたま飛行機に乗り合わせてしまった人たちも。。子どもも居たんですよね。怖かっただろな。。。

あの日、ここで亡くなってしまった人たちは、選択の余地もなく、人生を終わらせられてしまった人たち。その人たちの家族や友人、あの日で全てが変わってしまった人が、この街にはどれだけ居ただろう。

その後のアメリカの対テロ戦争に何か言うほどの知識は私にはありません。高校生か大学生のときに深夜のニュースで見た、目を疑うほどの事態が本当にこの場所で起きたことは事実で、その人たちが生きられなかった今を自分は生きてることに感謝すること、毎日を大事に生きること、、と、、

いろいろ思う事はあるけど、今さらながら、亡くなってしまった方の冥福を祈りました。