リバーサルフィルムが好きです

リバーサルフィルムが大好きな管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教したい。カメラ:Lubitel 166+、Pentax KX。最近、セミイコンタが仲間入り。Instagram:akko0920jp

170129_実用記事も始める

私のこのBlogは趣味でもあるけど、できるのであればポジフィルムをもっとたくさんの人(とくに今まで見たことないよーっていう若い方)に知ってもらって、そのうちの何人かでもポジをやってみて、このキレイさを知って頂きたいという目的も持ち合わせています。なので少しは実用的なことを書いていこうと思います。

現像の話

〇お店の場合

ポジフィルムは、撮った後に現像に出して受け取るまでに時間を要します。それは、例えばキタムラさんなどでもその場で現像せず、フィルムを受け取って集荷して他の現像ラボに持っていって現像してお店に戻すから、で、以下のリンクによればお店ではお渡しに10日、となっています。お値段は例えば、35mフィルム、36枚撮りフィルムの現像で880円(データ化なし)となっています。

リバーサル現像|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

ちょっと、この場合は、フィルムのデータ化はどうするんですかね。。

 

〇ネット注文の場合

お店にフィルムを出しに行くと、途中で何か余計なものを買ってしまったり、歩き疲れてコーヒーやさんに入ってしまったりとロスが多くなりそうなので、郵送でやってくれる現像所さんがありがたいなあと思っています。そこで今までは、トイラボさんにお願いしていました。

www.toylab.jp

ところが、小さな現像所さんで、フィルム人気のせいか現状ものすごく受注が溢れかえってしまっているそうです。私が初めてお願いしたときには発送から1週間でデータがダウンロードできたのが、今は2週間くらいになってしまいました。 忙しくなっても自分がお手伝いできる訳ではないし、お店の方が倒れてしまっては困るので、今回はトイラボさんへの依頼を自粛し、以下の奈良県の現像所さんに依頼してみました。

item.rakuten.co.jp

奈良写真倶楽部さん、というところで、フィルム1本のリバーサル現像とデータ化(600万画素程度)で1000円、です。今回は定型外郵便で、135㎜ポジフィルム3本と、ブローニーのネガフィルム1本をお願いしてみました。アイスランドが写っています。

 

郵送するにあたり、フィルム3本くらいは定型外郵便の50g~100g帯で送ることができ、これであれば140円です。なお、100gを超えると205円になりますが、自分が出かけて珈琲でお金をロスするよりもとても安価です。

 

奈良からフィルムが帰ってきたらまたBlogで紹介します。