リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。ただ今アメリカ長期出張中(84日間)につきデジタルばかりでごめんなさい。帰国後にフィルムBlogに戻ります。Instagram:akko0920jp

161107_佐賀インターナショナルバルーンフェスタ行ってきた

もともと、旅人なので。あと、今日のこれはデジタルです。
(Filmは、遠慮なく2本使ってきたのでそれは現像後に)


昨年出かけた大好きな旅友がとても気に入っていたようだったので私も行ってみた。バルーンフェスタは、まさに【夢のような風景】だった。

 

佐賀県嘉瀬川の河川敷で開催されるこの大会、今年は国際大会とのことで、例年より多めの105基(+フェスタ部門25基)、約130基の熱気球が、河川敷から飛び立ち、また会場外から河川敷を目指して飛んできて、朝6時45分~約2時間、午後の15時~約2時間、河川敷は空中に浮かぶ熱気球に囲まれる。

 

ぺたんこの状態からあっというまに5分で膨らみ、地面から空にふくらんだ熱気球は、雨のしずくが天井から地面に垂れるような動きをしながら空へと浮かんでいく。ぷかっ、ぷかっ、ていう効果音がきっと似合う。

 

f:id:jerryfish0920:20161107215533j:plain

開催される競技にもよるが(そもそも熱気球に競技があるなんて知らなかった)、熱気球は、あっちに行ったり、こっちに来たり、上がったり下がったり、空を漂い続ける。隣に、RICOHの全天球カメラ「theta」を持って来ている人が居て、これを自分が持ってないことを本気で悔やむ程度には、囲まれた。

 

f:id:jerryfish0920:20161107215547j:plain

河川敷が夢みたいな風景なだけでなく、流れていった熱気球は、佐賀の街のうえを、田んぼの上空を、橋の向こうを泳いでいく。これがまたすごくいい。日常と、非日常が混ざりあって、朝からずっと夢の中のような気になる。実際、みんな4時半起きの始発電車とかで会場にやってくるので、眠さも手伝って本当に夢のなかだ。

 

f:id:jerryfish0920:20161107215713j:plain

 

来年も、私はきっと来るな。と思った。
涙が出るほど、すごいと思った。

f:id:jerryfish0920:20161107221516j:plain