リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。ただ今アメリカ長期出張中(84日間)につきデジタルばかりでごめんなさい。帰国後にフィルムBlogに戻ります。Instagram:akko0920jp

170622_弾丸NY

久しぶりの「雨女」発動で、心折れるくらい土砂降りのNY。

f:id:jerryfish0920:20170623104917j:plain

f:id:jerryfish0920:20170623105027j:plain

f:id:jerryfish0920:20170623105136j:plain

雨はやっと上がり、街をあるく

f:id:jerryfish0920:20170623105248j:plain

f:id:jerryfish0920:20170623111127j:plain

明日はハイラインパークに行くから、もしかしたら時間ないかも、と思ってブルックリン橋へ。とはいえ天気悪くてテンション上がらず。

f:id:jerryfish0920:20170623105440j:plain

f:id:jerryfish0920:20170623110023j:plain

f:id:jerryfish0920:20170623110300j:plain

明日は、記念すべき100投稿目。

 

170619_弾丸NewYork

 

1泊2日の弾丸でニューヨークに行ってきました。今日はとりあえず、記念写真的なものを。チリとホコリが。。。あるのは、あとで文明の利器になんとかしてもらいます。

 

NYには初めて行きました。旅は自然派の私にとって、大都会NYは特に興味がない街だったのですが、行ってみたら、ついた瞬間鳥肌が立ちました。摩天楼、という単語はマンハッタンのためにあるのだ、と思いました。今まで8か国か9か国か。。旅行して、あんなに熱烈に行きたかったアイスランドより、マチュピチュより、鳥肌が立ってしまったのです。特に期待してなかった分でしょうか。自分がびっくりしました。

 

NYは、街全体が芸術品のようで、レンズを向けてもどこも切り取れる感じがしませんでした。なので街の写真はほぼ撮りませんでした、というか撮れませんでした。

 

できれば弾丸でもう一度行きたいのですが、次回行くときはズームレンズを封印して単焦点50㎜と77mmだけで、街を撮ってきたいなあと思っています。

f:id:jerryfish0920:20170620112655j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112725j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112834j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620112937j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113039j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113145j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113232j:plain

f:id:jerryfish0920:20170620113309j:plain

だいたい30時間くらい滞在していて、晴れたのは5時間くらいでした。その5時間の晴れ間の大半を私は、WTCビルの跡地にある「911museum」に投じました。現地についてからこのミュージアムの存在を知ったのですが、知ったからには見ておかなきゃいけない気がして。

中の展示はかなり直球です。あの日のニュース、あの日の夜の現場の写真、知り合いの安否を確認するためのMissingの張り紙(の写真)、、、煙に巻かれて絶望してビルから飛び降りる人の写真なども。特に、大きく引き伸ばされた、当日夜の現場写真は、この世の終わりかと思うほどの衝撃でした。

今、これと同じようなことが身近に起きたら、、、実行した奴ら絶対許さない、ってなる。必ず。

私より若くして30歳でWTC勤務していた日本人も居たのですね。将来を期待された若者だったろうに。たまたま飛行機に乗り合わせてしまった人たちも。。子どもも居たんですよね。怖かっただろな。。。

あの日、ここで亡くなってしまった人たちは、選択の余地もなく、人生を終わらせられてしまった人たち。その人たちの家族や友人、あの日で全てが変わってしまった人が、この街にはどれだけ居ただろう。

その後のアメリカの対テロ戦争に何か言うほどの知識は私にはありません。高校生か大学生のときに深夜のニュースで見た、目を疑うほどの事態が本当にこの場所で起きたことは事実で、その人たちが生きられなかった今を自分は生きてることに感謝すること、毎日を大事に生きること、、と、、

いろいろ思う事はあるけど、今さらながら、亡くなってしまった方の冥福を祈りました。

170617_Georgetown散歩

今回はGeorgetownです。ちょっと行きにくいと聞いていたのですが、メトロでもまあ15分ほど歩けば全然行けましたね。私は今回はワシントンメトロ オレンジ/ブルー/シルバーラインのRosslyn駅から歩きました。

f:id:jerryfish0920:20170617131035j:plain

なぜか遊歩道に椅子。

f:id:jerryfish0920:20170617131643j:plain

キーブリッジを渡った向う側がワシントンDCです。

f:id:jerryfish0920:20170617131800j:plain

ポトマック川でボート乗る人ありけり

f:id:jerryfish0920:20170617131900j:plain

ポトマック川を自転車で渡る少女ありけり

f:id:jerryfish0920:20170617131950j:plain

Georgetownです

f:id:jerryfish0920:20170617132050j:plain

超有名な GEORGETOWN UPCAKE です。今日は混雑しすぎていたのでやめました。

f:id:jerryfish0920:20170617132210j:plain

なんでか、このへん歩いてる人かっこいいんですよねえ。

f:id:jerryfish0920:20170617132301j:plain

GEORGETOWN CUPCAKEが混んでいたので、別のところで。baked and wired。カップケーキ屋さんと、その隣にコーヒー屋さんがあります。

f:id:jerryfish0920:20170617132356j:plain

レモンとベリーのカップケーキをひとつ調達。税込み$4.13 高級。
上の白いやつが砂糖系なんだけど、まあぁぁ甘い。といえ、思ったほどは。。。かな。おいしかったです。中にブルーベリーのジャム、生地にはレモン皮のすりおろし入り。

f:id:jerryfish0920:20170617132523j:plain

このへんのリスとこのへんのスズメは、人慣れしすぎてて全然逃げない。食べ物シェア中?

f:id:jerryfish0920:20170617132704j:plain

きったない窓だったんだけど、写真撮ったらちょっと面白くなった。

f:id:jerryfish0920:20170617132818j:plain

これもちょっと面白いでしょ。アメリカの建物、「側」にガラスの面積が大きくて、至るところにいろいろなものが反射してる。

f:id:jerryfish0920:20170617133000j:plain

 

f:id:jerryfish0920:20170617133136j:plain

f:id:jerryfish0920:20170617133223j:plain

この日はさわやかな日でした。

f:id:jerryfish0920:20170617133324j:plain

Georgetownには運河があるよ

f:id:jerryfish0920:20170617133429j:plain

ジョージタウン大学。歩いてたら、突然、ハリーポッターの城みたいなやつ出てきました。逆光になってしまったので、ここはまた今度。

f:id:jerryfish0920:20170617133556j:plain

ポトマック川でシットダウンカヤックする人ありけり。みんな週末を満喫中!

f:id:jerryfish0920:20170617133655j:plain

 

ただの記念写真にならないように気を付けてはいるけど、街中のステキなことはキャッチできてるかなあ??

170614_近所

近所の夜です。


ソール・ライターの写真展、見に行きました。ステキなことは身の回りにあふれてる、とは氏の名言ですが、やっぱり、見える人には見えるけど、見えない人には見えないと思います。

もしくは、見れるようになるのに修行が必要とか。見れるようになるのに達観が必要とか。

 

私にはまだ見えてないんだろうな。

 

f:id:jerryfish0920:20170611140630j:plain

f:id:jerryfish0920:20170615105659j:plain

f:id:jerryfish0920:20170615105801j:plain

f:id:jerryfish0920:20170615105948j:plain

f:id:jerryfish0920:20170615110058j:plain

170611_Clarendon station

ワシントンメトロ オレンジライン Clarendon駅です。日本人の駐在者も結構住んでいるオレンジライン沿線、駅前はいい雰囲気です。

 

ただ、こんな平和そうな所でも基本裏道には行くなといわれるのですよ。たしかに、通り1本違うだけで空気が変わるアメリカのこと、そんなこともあるんだろうけど。。。結局、危ないって比較例なので、よくわかんないですよね。。。いや、今回はぜったいトラブル起こせないので近づきませんけどね。危ない危ないといわれてる場所は確かにヤバい雰囲気がする。でも、こんなとこでも危ないんかな。

 

ちなみにこの駅、目の前に有名スーパー「トレーダージョーズ」があるので、こっち来てからもう3回行きました。

ってか、もう一か月経っちゃったんですよね。。。あと1か月半しかない。あっというまに84日間の折り返しが近づいてきます。結構まずい。私は、やるべきことをできているのだろうか。。。

 

あと、ちょっと黄色っぽくしすぎたかなあ。。たしかに少し日は傾いてたけど、もう少しさわやかだったが気が。風景だけ撮るなら断然、青緑に寄せたさわやか系写真にしたいのです。このあたりの街は都会だから、そんな感じなのです。でもその場合、「人の肌」が入るとおどろおどろしい感じになってしまうので、どうしても、肌なじみのよい黄色緑に振ってしまうのですよ。。。撮影時のホワイトバランスを。。。

 

爽やかでも人肌がキモチワルイ色にならないホワイトバランスとは。。

 

とか考え始めると難しすぎて、Filmのproviaはいいなあ、ってなっちゃう。私はproviaの発色がとても好きみたいで、あれで撮ってたらまあ間違いなく好みの色吐き出してくれるので、何も考えなくてよくて、助かってます。

f:id:jerryfish0920:20170611114348j:plain

f:id:jerryfish0920:20170611115310j:plain

f:id:jerryfish0920:20170611140317j:plain

f:id:jerryfish0920:20170611140424j:plain

 

一緒にご飯たべるお友達が居ていいなあ。

f:id:jerryfish0920:20170611140513j:plain

 

結構真面目に孤独です。孤独なのでケータイ触る時間が長くなって、日中もずっとPC触ったり書き物してるので、手を酷使しすぎて右手が腱鞘炎気味であります。重たいドアを右手で開けると痛むので、左手で開けるか、もう身体で押して開けてます。。

 

 

170608_衝撃のアプリ

https://twitter.com/nochu_electro/status/872626366973222912


今日、ツイッターで回ってきた、フィルムのネガ・ポジからデータ化出来るアプリのリリース予告。


平民としては嬉しいものの、上の方のツイートを見て不安しかない。


現像やさんは生き残れるか。ましてやポジ現像してくれる現像やさんなんて存続できるのか、今でさえ少ないのに。。




170606_散歩の市民、昼寝の市民

まぁ。。市民かどうか、知らんけど。。おひとりでお昼寝の方たちは、割と近くに住んでいるのかもしれません。

この国は、、というか西洋欧米はそうなのかもしれないけど、別に若い夫婦でなくても、2人でお散歩してたり、手つないで歩いてたり、ハーレーに乗るおじいちゃんの後部座席はおばあちゃんだったりします。いい文化だと思います。

f:id:jerryfish0920:20170607113136j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113241j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113345j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113451j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113549j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113658j:plain

f:id:jerryfish0920:20170607113815j:plain

(↑右下で、野良リスが餌付けされてます。。。)

 

f:id:jerryfish0920:20170607113914j:plain

 

 

ここまで無言で、緑を並べておきながら、この日一番気に入っているのはこのUS Capitalと、Capitalのリフレクションプール(夜にライトアップしたら映り込むらしい)のふちでおしゃべりしてる女の子二人の写真です。

f:id:jerryfish0920:20170607114032j:plain

空がイイカンジです。washingtonD.Cを訪問するなら4~6月、春~初夏がベストシーズンです。真夏は大変暑く、冬は大変寒い土地です。

 

f:id:jerryfish0920:20170607114138j:plain

きらきらの日差しにブロンド。海外の女の人って、10代とかでも色気あるからすごい。

 

次回は、安全安心な高級住宅街 Clarendon駅の近く。前にも一度行ったところですがね。