読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。現像するのに時間かかるのでたまにデジ(Pentax K-30)入ります。Instagram:akko0920jp

170217_明日から実家に帰省(3日間)

f:id:jerryfish0920:20170217201905j:plain

(近所。私ねこじゃらし好きらしい。だが私は猫ではない)

 

水曜日に東京に日帰り出張しましたが、明日から3日間は関東の実家に帰省します。

数年前、一か月に3回、東京に行ったことがありました。出張と、帰省と、友人に会いに。自分の生活の拠点がドコなんだか解らなくなりかけました。けど、単身赴任とかでずっとこんな生活してる人もいるんだよなあ。。なんで日本てこんなに単身赴任多いんだろな。一緒にゴハン食べれなきゃ家族じゃない!て同僚(片道4時間の単身赴任)さんが昔言ってました。ほんとだよ。

 

妹がもう臨月の妊婦なのですが、私の帰省に合わせてダンナ置いて遊びに来る模様。そんなにおなかおっきい状態って本当に今この瞬間だけなので(二度目があるかもわからんけど)カメラは持っていきます。ま、私なんぞが撮らなくても、父親が飽きるほど撮ってるはずですが。

数年間、フィルムカメラ殆ど触らなくなっちゃってた父親は、数年前、私のイチガン復帰を見てデジタルとーちゃんになって戻ってきました。今私がフィルムに移行しようとしているのを見て、いったいどう思っているのでしょうか。

 

娘や息子(つまり私ときょうだい)が写真を撮らせてあげなくなってから、約20年の長大な時間が流れてしまいました。この間、父親にはいろいろあり、フィルムカメラは衰退し、フィルムや現像は高くなり、父親の自家現像(ネガ)もとんと止んだでしょう。

 

でも、妹にこどもが生まれること、長女がなぜか急にフィルムを触りだしたこと、そしてコダックのリバーサルが復活すること、これらのすべての要素が、父親の写欲に火をつけるに違いない。楽しみだなあ。おじいちゃんになって、いろんな苦労を知った後の父親が撮る、うまれたての命。

 

 

 

170215_いい一日だった

f:id:jerryfish0920:20170215233719j:plain

 

行きの新幹線は、晴天に雪をかぶった富士山がみえて

研修ではなかなかいいことがありました。

新幹線では熟睡していたのに、ふと目覚めたら真横に富士山でした。これはあれですね、電車で寝てても、自分の駅についたら急に目覚めるのと似てますね。

 

富士山がキレイに見えて、いいことありそうだなって思ってたら

ほんとにいいことあった!

 

 

170214_明日は日帰り東京

f:id:jerryfish0920:20170215021619j:plain

 

明日は日帰り東京で研修。

始発で動くので、心配すぎて眠れない。

 

否、寝ようとすら、していない。

新幹線爆睡の予定。

170212_青空フィルム

晴れたり曇ったり、雨が降ったり雪が降ったり、強風が吹いたり風が止んだりと、天気の忙しい週末でしたが、晴れ間を見つけて、今回も青空フィルムを撮りました(デジで)。

 

青空にかざしてみたり、冬の3時半の日の光に透かしてみたりした。

f:id:jerryfish0920:20170212180110j:plain

 

f:id:jerryfish0920:20170212180116j:plain逆光もいいね。

 

ポジフィルムの可能性は無限大だ。

 

そういえば、かわうそ商店さんで、モノクロポジの取り扱いが始まりました。ポジフィルム普及委員会(仮)としてはぜひとも購入して使ってみたいものです。

 

170208_アイスランド✕provia100f

昨日はRolleichrome cr200のスキャン画像を紹介させてもらいましたが、今日はprovia100fです。びっくりするくらい、完全にコッチだな!という感じになりました。本体とレンズはどれも、Pentax KXと、Pentax-A 50mm F1.2の組み合わせです。


もうちょっとproviaに収まってると思ってたんだけどな。。アイスランド。36枚中、15枚がアイスランドで18枚くらい種子島で(アイスランド後に公開)、3枚くらい近所でした。

 

フィルムって、撮影してから時間が経ってから画像を見るから、何をどれくらい撮ったか、さえ覚えていなくて、残念だったり、思いのほかよく写っていたり、一喜一憂できて面白い。フィルム返送予定日には、仕事効率が上がる気さえする!

 

f:id:jerryfish0920:20170208195333j:plain

f:id:jerryfish0920:20170208201116j:plain

魅惑的な色の機窓。私はいつも、お茶と機内アルコール控えてでも窓際指定。

f:id:jerryfish0920:20170208195401j:plain

たしか現地の昼13時くらいだったのだけど。冬季アイスランドはずーっとこんな色だ。冬季といっても本当に短い期間ですね。
正月は、日の出11:15、日没15:46だったのにだったのに、
今日現在すでに、日の出9:45、日没17:39です。

f:id:jerryfish0920:20170208195409j:plain

写真中央部がレイキャビクのシンボル、ハットルグリムス教会です。

 

f:id:jerryfish0920:20170208195425j:plain

f:id:jerryfish0920:20170208195435j:plain

最後の写真、昨日の写真のころと同じタイミングで撮影してるのですがね。フィルムによってこんなに変わるのね。

 

今回は、なら写真倶楽部さんに現像をお願いしたのですが、こちらの現像所さんは現像済フィルムのスリーブを透明のスリーブ袋に入れてくれました。トイラボさんは透明じゃない(すりガラスみたいな。。)スリーブ袋に入れてくれていました。なんだろな、ポジ見るには透明のスリーブ袋いいな。これなら、スリーブから出さなくても、晴れた空にかざした写真を撮れる(デジで)

 

昨日の「ローライ黄色すぎ問題」は、もしかしたらあと1段階くらい明るく撮ればよかったのかな、なんて思っています。結論はまだですが。

170207_自然風景にRolleichromeは全然適さない(アイスランド)

このような、教会内部だとか

f:id:jerryfish0920:20170207213322j:plain

 

この程度の街並みならいざ知らず・・・

f:id:jerryfish0920:20170207213329j:plain

f:id:jerryfish0920:20170207213355j:plain

 

 

雄大な大自然を写すのに、このフィルムは完全に向いてない。

f:id:jerryfish0920:20170207213702j:plain

f:id:jerryfish0920:20170207213712j:plain

 

でも。。。今回のRolleichromeは何かが変だ。黄色すぎる。フィルムベースの色も違いすぎる。。。(粒度がザラザラ目なのは前回も同じだった)

上側は、前回現像したRolleichrome、下が今回現像したRolleichrome。

f:id:jerryfish0920:20170207213935j:plain

えええ黄色い。。。

このフィルムのフィルムベースはグレーだなあって思って使ったのに。。なお、前回現像分のローライクロームのデータ(PC画面上)は以下の記事に乗せてます。

違いすぎません?

なんで? アイスランドで撮影してから、出すまで1か月カメラ内で放置したからなのかな。でも前回だって撮り始めてから終わるまで半月は確実に過ぎてる。そして撮影後すぐに現像に出せた訳でもない。

jerryfish0920.hatenablog.com

 

しかも今回のフィルム、キズが。。。

(↓この写真の右上部分)

f:id:jerryfish0920:20170207214127j:plain

なってこったい(´Д`;)

 

「ベースフィルムの色」問題と「キズ」問題については、ポジフィルム普及委員会(自称)としては気になる問題なので、引き続きレポートいたします。

 

ただまあ、めっちゃ黄色いし茶色いけど、生フィルムはキレイ(そして巻きグセがすごい)。

本来こっちで楽しむものだから、いいんですけどね、多少の粒度は。また別の日に、太陽光にかざした様子をレポします。

f:id:jerryfish0920:20170207215559j:plain

 

でもまあなんせ 

大自然にRolleichrome cr200はオススメいたしません。

もう15枚くらいproviaで撮ってましたけど、断然そっちですね。一枚だけフライング公開。

f:id:jerryfish0920:20170207215831j:plain

provia100f撮影の機窓は、控えめに言って鼻血ものの透明感です!

170207_1 嬉しくって会社で更新しちゃう。ポジフィルムがまた一つ増えるかも?!

なにげなく開いた、Film Photography Project のWebページ。

トップ記事には、日本未発売のポジフィルム『Retrochrome160,320』の記事。

 

その中に、、今年後半、イタリアのFerrania社が新しいポジフィルムをリリース予定と書いてある?!

With the announcement of new, reformulated Ektachrome Slide Film being released by Kodak AND Film Ferrania Italy releasing a all-new Slide Film (later this year), there has been LOTS of interest in Color Positive Film!

filmphotographyproject.com

 

いや、ほんとに?!  ほんとに?!  まだフィルム始めて半年だけど、ポジはこれから減っていく一方だと思っていました。なのに、1月のEktachrome復活のニュースに続きもう一種類  Σ(゚Д゚;)

 

嬉しい!!!

 

*帰宅後追記

Ferrania社は有志のみなさんが2015年頃からリバーサル復活のために奮闘してくださっている模様。やばい。日本酒持ってイタリアに応援に行きたい!!