リバーサルフィルムが好きです

フィルム未経験からいきなりリバーサルフィルムで撮ってる管理人によるブログ。リバーサルフィルムの綺麗さを10000人に布教するのが目標。使用カメラはLubitel 166+、Pentax KX。ただ今アメリカ長期出張中(84日間)につきデジタルばかりでごめんなさい。帰国後にフィルムBlogに戻ります。Instagram:akko0920jp

170125_フォトカノンさん行ってきた

フォトカノン戸越銀座店さまで開催されていたPHOTO2016(後半)を、東京に遊びに行くついでに見てきた。否、見にいくついでに遊んできた。コスパは最悪である。でも実家が関東なのと、旅友達が東京に沢山いるので、結局のとこ、これを見たのと、旅友と飲んできた。たまたま入った、五反田の北海道料理やさんが結構おいしかった。ハイボールハスカップが入っていた。

 

f:id:jerryfish0920:20170125213823j:plain

で、これである。2016年でもっとも気に入ってる写真を1枚、という趣旨の展示会だったのだけど、もうコレ以外ないってくらい、2016の私はコレである。今年からフィルムに手を出したことを象徴していて、かつ狙って撮ってない三重露光、いい感じに濃淡が散らばってくれて、ミスしたのに楽しいと思ったフィルム写真。デジで撮るときは、狙い過ぎて苦しい。考えすぎて結局つまんない。ドジした結果がこれなので、フィルムはデジ写真より数倍楽しいと思った。ま、偶然かもしれんけど。

 

そして、画像見ても面白かったけど、今回かたちにしてみて本当に良かったなと思った。返却されたら、部屋に飾れるのである。すごい楽しかったこの写真を。これは気分が上がる。旅写真も、ハレパネに貼っておいてあるのだけど、ハレパネは安いぶん、見た目がそれなりである。一方でこれは木枠。聞いた感じ、値段は3倍だけど見た目は10倍くらい高級感が出た。いいかんじだ。

 

極寒だけどそろそろカメラ持ちだしたい。冬の午後の光が私を呼んでる。。けどまだ水曜日!土曜日は会社の「リレーマラソン大会」。カメラ持ちだせるのは日曜かな。

 

大人の科学二眼レフ」は、手巻きカメラなので、それを多重露光専用にしてみようかなと思っている。標準では、F11、SS 1/150ということになっていてISO400のフィルムが推奨されていたのだけど、私のは絞りプレートを外してF5.6相当になっている。てーことはISO100くらいが推奨になるのかな。ネガフィルムは+3くらいまで明るく撮っても大丈夫ってことなので、2重か三重くらいだろうか。フィルムも現像もそんなに高くないから、うっかりではない、二重露光してみたいものです。

170119_まとまった仕事がひと段落

おわったーーーー!!!!!!

 

という訳でひと段落付きました。

昨日は、ひと段落して気分がよくなりすぎて(本当は、火曜日の夜に眠れなくて)、なんと20時半に速攻寝てしまいました。超気持ち良い睡眠でした。

 

ひと段落ついたので、いろいろと進めることにしました。まずは、アイスランドの写真に透かしを入れて、Flickrにアップしてみました。クオリティいろいろですが85枚の写真がありますので、よろしければご覧ください。

f:id:jerryfish0920:20170119214352j:plain

2016-2017 Iceland | Flickr

 

写真結構あるので、Instaの更新にも使ったらいいんですけど、、なんていうか、一枚づつアップロードしたりタグ付けたりするのが本当にめんどくさくて、一度にアップロードできるサービスはなんて便利なんだ!と思ってしまう。これも、最初はまずFacebookに(友人公開で)アップしたんですが。

 

そして、ただいま(25日まで)フォトカノン戸越銀座店様で開催されている公募写真展「PHOTO2016(後半)」に写真を1枚出しています。これ、プリントの調子も店舗にお願いしたので、完成品をまだ私も見ていないという。。(ちょっと邪道かな。。)21日に弾丸日帰り東京をして、見に行きます。

http://blog.photokanon.com/?month=201701

 

あと、更に調子にのってこれも参加することにしてしまいました。

solaris-g.com

昨年の今ごろからお世話になっている、大阪のギャラリーです。アイスランドの写真を出そうと思っていますが、↑のFlickrに出ているものは多分登場しないです。地味ーな写真を出そうとしています。

 

今後、本来の「フィルム」に関する記事も書いていきます!アイスランドでも3本くらいフィルム撮ったのですが、最後まで撮り切れずちょっと残ってしまった分を撮影してから現像に出しますのでもう少し時間がかかりそうです。

 

 

170112_あと一週間

あと一週間で仕事(会社)のピークが過ぎる。

そして、デジカメは壊れた。いや、正しくは、壊れたままアイスランドに持っていった。症状は露出不安定。買ってからもう4年ほどになるけど、今まで故障らしい故障をせずに来てくれたのでデキる奴。だけど、そいえば昨年のアイスランドで急に露出が不安定になって暗い写真(もはや写真ではないな)を量産してしまっていた。今も、日本で撮ってる分には大問題起こっていないのだけど、寒冷地だから余計酷いことになっているのか?今回も真っ黒画面を量産してしまった。

週末~月末まで修理に出します。その間は、フィルムだけになるので、冬の風景をフィルムに収めたいと思います。

 

っていうかもう仕事が慌ただしくてなんかもう。。いい加減ちょっとゆるっとしたい。佐賀バルーンから帰ってきてから、丸2か月半の営業日ずっと神経張りつめっぱなしです。。涙

 

f:id:jerryfish0920:20170112211158j:plain

f:id:jerryfish0920:20170112211203j:plain

週末は寒波がやってくるそうです。↑の写真撮った頃のあたたかさが懐かしい。。。みなさま風邪などひかないようご自愛ください。

 

 

 

170108_2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

こういうの書くの初めてなのですが、カラースターに引きずられて書いてみる。2017年にやりたいこと。

 

昨年も、2016年やりたいことリスト100を作りました。そのうち、写真関係のことはかなり達成したのですが、健康関係とかダイエット関係とか「外見を整える」とかの関係の達成率が著しく低くなってしまいました。写真だカメラだと言いまくるあまり、唯一得意だったはずの自炊さえも疎かにして、健康とは程遠い食生活を送ってみたり、、その影響があるのかないのかわかりませんが、12か月のうち、合計3か月くらい体調不良でした。

 

一番まずかったのは、写真集飲み会に参加する前から大阪のギャラリーでの写真展までの約1.5ヵ月間。足先がしびれる、から、足全体がしびれてきて、ついには背中までしびれてきて、あおむけで寝られない日がありました。さすがにヤバいと思いましたが、写真展終わったらキレイになおりました。ただのプレッシャーでした。

 

なので今年やりたいこと

1.週末まとめ自炊で最低5品のオカズを作り置きする

2.朝ゴハンを家で食べる(忙しさを理由にパンの買い食い多発)

3.1週間2回、できれば水曜と土曜に近所を少しジョギング

4.これらの結果として1年で体重10%減

5.お茶とコーヒー持参の週間の維持(生活コスト抑制)

6.食品廃棄の削減(買いすぎてしまうこと多し)

あたりを最低限やりたいこととして挙げておきます。

 

写真関係は、とにかく楽しみたい!旅写真展に参加させてもらうかどうか悩んでいる今日この頃、、、昨日と今日は、本当にまる二日、ダラダラ過ごしました(旅の反動)。明日、、というか今からシャカリキに動きたいと思います。

 

f:id:jerryfish0920:20170108225027j:plain

(デジ。 Iceland Reikjavik市内のチョルトニン湖のほとりにて)

170107_ブログタイトル変更、Ektachrome復活。

2017年になりました。アイスランドで年越しをしてきた話はまたゆっくり書くとして、まずはこれですよこれ。Ektachrome復活!!!!

 

dc.watch.impress.co.jp

うれしすぎて、知ってすぐ父親にメールしたら、うれしすぎる父親から電話かかってきました。当面35㎜だけって言ったらかなり落胆してしまったけど(父親は四の五とバイテンが大好きで今でも使う)、それでも、Kodakのポジの色が好きな父親のこと、35mmだけじゃなあとかブツブツ言いながら、発売したら買い占めるに決まっている。

父親曰く、フジのリバーサルよりもおとなしくて、しっとりした発色がいいのだ、とのこと。

私がフィルムに手を出したのは2016年7月で、始めたときにはすでになかった。なかったけど、父親が「コダックを超えるポジは無い」と言っていたので気になっていたし、最近、フィルム写真ばかりの展示会でコダックのエリートクロームの青の発色を見てゾワゾワしたのだ。何この青、すごい。って。

 

父親が大好きすぎたのは「Kodachrome」だったし、見掛けたのは「Elitechrome」だったのでフィルムが違えば発色は違うのだけれど、それにしても、イーストマンコダックのポジフィルムが買える日が来るとは、、、(涙) 2017年第四四半期が楽しみです。

 

復活理由が、「フィルム人気の再燃と販売増」って、少しづつでも流行ってたらこうなることもあるんですね。衰えていく一方だと思っていました。これはきっと、フィルムがもっと盛り上がって、リバーサル使う人が増えたら、また別のフィルムが復活したり、することも無きにしも非ず、かも。そんな未来も楽しいなあ。

 

 

ところでブログタイトル変えました。わかりにくいので。。

リバーサルフィルムが好きですよ私は。ポジとどっちしよかなと思ったのですけど、ちょっとだけ語感がカッコいい「リバーサルフィルム」の単語を選択しました。

今や現像できる場所もないですが、モノクロリバーサルも手にとって見てみたいですね。。モノクロが透明フィルムに乗ってるなんて絶対クールに決まってますからね。

 

2017年もリバーサルフィルムを楽しんでいこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

170105_2017よろしくお願いします

アイスランドから帰国しました。当初計画通り、鳥肌ものの「市民による市民のための自主的大花火大会」に現場に立ち会うことができました。年越しを自分たちで盛り上げようとするアイスランドの市民のみなさんの心意気を感じて、私も、誰かがたのしくしてくれる、とか誰かが幸せにしてくれる、とか他力本願なこと言ってないで、自分のちからで人生充実させたいもんだな、と2017年の心意気を考えていました。

 

写真は街の高台から。近所の家が打ち上げた花火が大きく写っていますが、その奥に見える小さな花火たちもみなこのサイズで、みなさんの個人宅のお庭から打ち上げられた花火たちです。23時半頃~24時半頃までうちあがり続けます。

アイスランドの総人口は31万人ほどで、たしかその半分以上、つまり約15万人以上がレイキャビク周辺に住んでいるとのこと。1家庭が仮に3人~4人くらいだと試算して少なくとも約4万家庭がレイキャビクにいて、その人たちが10発づつ打ち上げるだけでも40万発。とんでもないですね。途中から、市内が煙に包まれすぎて、低めの花火は見えなくなってきます。とにかく、感動的な1時間でした。

f:id:jerryfish0920:20170106002846j:plain

 

さて、2017年が始まりました。やりたいことは結構あるのですが、まずは1月中に、ブログタイトルを「ポジフィルムが好きだ」とか何とか、とにかく捻りのない分かりやすいものに変更します。今のタイトルは思い入ればかり強くて何ブログだか全然わからないためです。あと友人知人らに公開します。今は非公開なので。

あと、大阪でポジフィルムやってる有名な方が居るので、セミナー受講みたいな形で会いに行くとか、お世話になってるギャラリーさんの写真展に1枠出すとか、、なんとかそんなことを考えています。

 

ポジフィルムを知る人が増えて、私のような、大したセンスもない人が撮るよりももっとドキっとする写真を撮ってくれる人が現れてくれたらいいなあと思っています。そしてその誰かのポジを見て、さらにポジを知る人が増える。完璧な作戦だ(自分の腕の上達は置いておくんか私)

 

 

展示といえば、東京の「フォトカノン」さんで開催している「PHOTO2016」という写真展の後半組として1枚参加しています。出した写真は、アクシデント3重露光の佐賀バルーンです。今年フィルムを始めたということと、ミスしたのに面白かったというのが2016年の私と写真との付き合いを象徴してるようだったので選択しました。

PHOTO2016 | photokanon blog

 

本当は時差ぼけで眠いのですが、今日は仮眠でふんばって三連休で調整予定です。明日、ものすごく早く家を出て、普段の勤務場所にパソコンを取りに行ってから、別の事業所に出勤せねばなりません。本当は、本日10時に帰国したあと、家で洗濯ものを1回回してからパソコンを取りにいこうとしていたのですが、洗濯物が回る心地よいリズムでうっかり寝てしまいまして、気づいたら17時半でした。これは、、あれだ、ダメなやつだ、と思い、本日はおとなしく、旅行中から計画していた「帰国したら親子丼を作ってたべる!」という作戦を遂行し、片づけをできるだけ進めて、今(24時半)に至ります。

 

2017は趣味以外でそこそこ大きな動きがありそうです。あまり楽しい話ではないので、真剣に考えながら、深刻にならずに、人生楽しもうと思います。

 

161229_2016ありがとうございました。1週間旅にでます。

2016年は写真をちゃんとやる!と決めて、写真教室に行き、写真集飲み会に出展側で参加し、フィルムカメラを始めて二眼など買い、現像を楽しみ、これらをBlogにしたためた結果、33歳にしてBlogが続きました。

人は決めると動く。そんなことを感じた2016年でした。

今年、運命のようにフィルムカメラに出会った私は、2017年以降もフィルムカメラを続けていくことにしています。「ポジフィルム原版ばっかり展」とかやりたい。うっかり。

 

 

 

仕事が詰まり気味ではありますが、旅に出ます(*1)。ひええぇぇって言いながら退社してきて買い物に行って準備して(今ここ)、旅から帰ったらまた仕事が詰まっていますが、旅に出られるだけホント有難い。やっぱり私はツイてる。

 

行先は、、358日ぶり2度めの、アイスランド

Pentax-RICOH狂の私は昨年、GoProのようなカメラでなく「theta S」をレンタルしてアイスランドに出掛けた。

f:id:jerryfish0920:20161229032830j:plain

 

メインの目的はふたつ。

1つは、絶景写真で有名になっている、ラングヨークトルのアイスケイブ

もうひとつ、、、年越し花火!!!

f:id:jerryfish0920:20161229032841j:plain

冬のアイスランドは、その名ほどは寒くないものの、天気は年によってまちまちで、2014-2015シーズンは本当に嵐ばっかりだったらしい。昨年、2015-2016シーズンはそうでもなかったものの、私と友人が到着した3日後の12月30日、「生命の危機レベルの嵐」みたいな触れ込みの大型ストームがやってきました。12月29日と30日で、首都レイキャビクから前述のアイスケイブに向けて1泊2日のツアーに出掛けていたのに、そんな嵐では先に進めない(風速40m、つまり台風レベル)とのことで、アイスケイブには到達できず(*2)。

 

そういう天候のブレ等があって、もしかして嵐に吹かれるかもしれなくても、ももう一度この国に行きたいと思った理由は、年越し花火がすごすぎるから。

 

2016-2017の「市民による市民のための年越し花火打ち上げ大会」にはNHKが取材に来ていました。多分私、NHKのクルーの半径5mくらいに居たんですけど、放送見てても全然写ってなくて残念。。はまあ、余談として、アイスランドでは、各家庭が打ち上げ花火(日本の花火大会みたいなのではないです。もっと小さいやつね)をしこたま買い込んで、年越しちょっと前23時半頃~深夜1時過ぎまで自由に各家庭の庭から打ち上げ花火を上げるのです。

 

昨年は友人とともに、レイキャビク中心部のハットルグリムスキルキャ(教会)のふもとで、休むことなく打ち上げられる視界中に打ち上げられる花火を見てきました(*3)。圧倒的でした。私の海外年越しデビューはこのアイスランドの年越し。いつも日本の「ゆく年くる年」から聞こえる除夜の鐘で年越ししていたので、こういうにぎやかな年越しもいいな、と心から思いました。

 

でももう一つ、すごい風景があって、こちらの動画をご覧ください。市内中で花火が上がるこの光景。そう、遠景です。投稿者は、宮武和弘さん。

www.youtube.com

教会のふもとを楽しむのと、この丘の上で見る風景は、両立できない!!!どちらかしか選べない!!!! 昨年、教会のふもとで花火を見たとき、今度は丘の上から見ようと決めていました。その決めたことに則り、今年は丘の上で、花火に取り囲まれてきます。囲まれたあと、一応、教会のとこにDropして?とツアーガイドに伝えてみるつもりですけどね。なんせ去年の教会の下ほんとすごすぎた。

 

年越し花火はデジタルとthetaで主に撮影してきます。市内とか、今年はフィルムも持っていきますが、、どこまで撮れるのだろうか。ふふふ、楽しみ―。

 

 

(*1)あなたこないだも種子島行ってましたよね?というツッコミがありそうですが、週末の夜にロケットが上がるという奇跡的なスケジュールだったので、予算も休みも無理やりねじ込みました。だいぶ無茶しました。

 

(*2)アイスケイブがとっても有名になったのが2014-2015シーズンか、2015-2016だったのだと思うのだけど、昨年まで、アイスケイブに入れても入れなくても現地ツアーのキャッシュバックありませんでしたが、今年、2016-2017シーズンは、ケイブ入れなかったら一部ツアー代金のキャッシュバックがありそうです。少なくともExtreme Icelandという現地ツアー会社のとこにはバックありと書いてました。

 

(*3)T Miyamotoさん投稿、年越し風景。

www.youtube.com